[注目トピックス 日本株]GセブンHD Research Memo(4):「業務スーパー」「お肉のてらばやし」は大幅増収増益(1)

       
*15:44JST GセブンHD Research Memo(4):「業務スーパー」「お肉のてらばやし」は大幅増収増益(1)
■G-7ホールディングスの業績動向

2.事業セグメント別動向
(1) オートバックス・車関連事業
オートバックス・車関連事業の売上高は前年同期比12.3%減の16,591百万円、経常利益は同49.5%減の580百万円と減収減益となったが、おおむね会社計画どおりの進捗となった。このうち、主力のG-7・オート・サービスの売上高は前年同期比11.7%減の14,232百万円、経常利益は同48.3%減の529百万円となった。コロナ禍に伴う政府の緊急事態宣言発出によって外出自粛の動きが強まり、店舗の営業時間短縮もあって、4月−5月に来店客数が大きく減少したことが響いた。また、前年同期は消費増税前の駆け込み需要で9月の売上高が大きく伸長しており、その反動減が重なったことも減収減益要因となった。月次売上高の伸び率推移について、4月−5月は前年同月比で10%台後半の減少となり、夏場は前年同月並みの水準まで回復したが9月は27%減と大きく落ち込んでおり、収益悪化の要因は明らかと言える。オートバックス本部の既存店売上高との比較で見てもほぼ同様の動きとなっている。ただ、売上総利益率に関しては過度な値下げ販売を行わなかったことにより、前年同期比で0.5ポイント程度改善し、また、チラシ広告等を抑制するなど経費削減に取り組んだこともあり、経常利益率は3.7%と2年前水準(2.0%)から改善している点は注目される。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。