[注目トピックス 日本株]日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、東京エレクトロンが1銘柄で約43円分押し上げ

       
なども堅調。また、自社株買い実施を発表したエンプラスや、相次ぐ製品採用のリリースが材料視されたアステリアは急伸し、東証1部上昇率上位に顔を出している。一方、任天堂、リクルートHD、ソフトバンクは揃って2%超の下落。リクルートHDは大規模な株式売出し実施を発表し、ソフトバンクなど通信各社はNTTドコモが値下げで調整との報道が売り材料視されたようだ。

セクターでは、非鉄金属、金属製品、証券などが上昇率上位。半面、鉱業、電気・ガス業、石油・石炭製品などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の69%、対して値下がり銘柄は28%となっている。

値上がり寄与トップは東京エレクトロンとなり1銘柄で日経平均を約43円押し上げた。同2位はファーストリテとなり、ファナック、信越化学、ダイキン工業などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはリクルートHDとなり1銘柄で日経平均を約12円押し下げた。同2位はセコムとなり、KDDI、中外製薬、楽天などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  26824.46(+390.84)

値上がり銘柄数 171(寄与度+425.65)
値下がり銘柄数  52(寄与度-34.81)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
東エレク 36650 1180 +42.55
ファーストリテ 86940 1000 +36.06
ファナック 26275 910 +32.82

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。