[注目トピックス 日本株]新興市場銘柄ダイジェスト:AIinsideは大幅に続伸、ADWAYSがストップ高で年初来高値更新

       
*16:25JST 新興市場銘柄ダイジェスト:AIinsideは大幅に続伸、ADWAYSがストップ高で年初来高値更新
シンデンハイテ 1680 +300
ストップ高。21年3月期の営業利益を従来予想の7.30億円から7.50億円(前期実績4.96億円)に上方修正している。比較的高利益の案件が遅延状況にあるものの、新規有機ELビジネスの量産化や医療用機器向け・スマートフォン周辺機器向けの需要増加などボリュームビジネスでリカバリーできる見通し。また、為替差益が0.98億円発生したため、純利益予想を3.10億円から4.60億円(同1.85億円)に引き上げた。

みらいワークス 4970 +700
ストップ高。17日を基準日に1株につき4株の割合で分割すると発表している。投資単位当たりの金額を引き下げ、投資家層の拡大と市場流動性の向上を図る。定款を一部変更し、発行可能株式総数を400万株から1600万株に増やす。同社株は11月24日に直近安値(4060円)を付けてから底堅く推移しており、買い安心感も手伝って投資資金が流入しているようだ。

ピースリー 1465 +252
一時ストップ高。長野トヨタ自動車(長野市)と事業の拡大及び拡充を目的とした業務提携契約を締結したと発表している。ピースリーが開発した大画面デジタルサイネージを活用した次世代型ショールームサービスを共同で企画・開発する。21年1月期第3四半期累計(20年2-10月)の営業損益は新規開発投資などの影響で販管費が増加し、1.90億円の赤字(前年同期実績1.42億円の赤字)で着地している。通期予想は0.81億円の黒字を維持した。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。