[注目トピックス 日本株]天昇電 Research Memo(5):人材及び設備への投資を継続し、持続的成長を図る

*15:45JST 天昇電 Research Memo(5):人材及び設備への投資を継続し、持続的成長を図る
■中長期の成長戦略

天昇電気工業は中期経営計画等は発表していないが、以下のような目標を掲げて、必要な施策を実行していくと述べている。現在は、コロナ禍の影響で先行きが不透明であるが、これらの施策を粛々と実行していく予定だ。

1. 持続的な成長が可能な企業体質への足場固め
人材の採用を積極的に行う。足元ではコロナ禍の影響で同社の業績も影響を受けているが、これをむしろチャンスと捉え、中途採用を含めて積極的に人材を補強する考えだ。設備への投資も継続する。キャッシュ・フローが安定してきたことから、増産投資だけでなく、機械の入れ替えなどの更新投資も積極的に行う考えだ。また今後も必要な減損処理を行い、更なるバランスシートの健全化を進め、企業体質を強化する計画だ。

2. 内需型の製品を拡充し、自動車向けの比率を下げる
現在は売上高の約60%が自動車向けとなっているが、この比率を約35%程度までにすることを目標としている。これは、自動車向けの売上高を減らすのではなく、内需型の製品を拡充して全体の売上高を増加させることで、相対的に自動車向けの比率を下げようというものだ。その代表的な製品が、雨水貯留浸透資材である。既に少しずつだが市場に浸透しつつあるが、加えて昨今頻発する洪水被害の影響で、各自治体において「雨水の貯留」に対する考えが高まることが予想され、長期的な視点から同社製品にとっては追い風となるだろう。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)



《EY》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月15日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。