[注目トピックス 日本株]エヌ・シー・エヌ Research Memo(7):2021年3月期の業績予想を再び上方修正

*15:07JST エヌ・シー・エヌ Research Memo(7):2021年3月期の業績予想を再び上方修正
■今後の見通し

1. 2021年3月期下期の業績予想
エヌ・シー・エヌの2021年3月期下期については、今後大幅な政策変更、また日本においてロックダウン(都市封鎖)はないと想定しており、現在のような営業状況であることが前提になっている。これを基にして、2021年3月期下期は売上高3,492百万円(前年同期比5.7%増)と前年同期を上回る業績を見通している。また、売上総利益は904百万円(同17.3%増)で、売上高を上回る増加率を確保している。営業利益は128百万円(同28.6%増)としており、売上総利益をさらに上回る増加率をもって、この下期を計画している。経常利益は143百万円(同26.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は100百万円(同18.2%増)を予想している。

下期のセグメント売上高については、木造耐震設計事業は3,264百万円(前年同期比3.9%増)を計画している。木造耐震設計事業における住宅分野は前年同期比1.5%増、大規模木造建築(非住宅)分野は同21.6%増を見込んでいる。

2. 2021年3月期の業績予想
2021年3月期の業績予想については、売上高6,702百万円(前期比1.4%増)、売上総利益1,671百万円(同7.8%増)、営業利益259百万円(同13.1%増)、経常利益294百万円(同13.8%増)、親会社株主に帰属する当期純利益204百万円(同12.8%増)を見込んでいる。期初の段階では

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク