[注目トピックス 日本株]イチネンホールディングス---3Qも2ケタ増収、主力の自動車リース関連事業が堅調に推移

*14:13JST イチネンホールディングス---3Qも2ケタ増収、主力の自動車リース関連事業が堅調に推移
イチネンホールディングスは4日、2021年3月期第3四半期(20年4月-12月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比18.4%増の836.12億円、営業利益が同16.4%増の56.92億円、経常利益が同14.0%増の57.11億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同35.9%減の20.14億円となった。

自動車リース関連事業の売上高は前年同期比3.2%増の383.85億円、セグメント利益は同16.6%増の35.99億円となった。リースは、2020年12月末現在リース契約台数は前期末比2,288台増の86,862台、リース契約高は前年同期比11.0%増の286.70億円、リース未経過契約残高は前期末比4.8%増の796.87億円となった。自動車メンテナンス受託は、大口契約先の受注台数が減少した結果、メンテナンス受託契約台数は前期末比1,850台増の87,985台、メンテナンス受託契約高は前年同期比19.0%減の42.25億円、メンテナンス未経過契約残高は前期末比3.2%減の83.48億円となった。燃料販売は、主に自動車用燃料給油カードにおいて、低燃費車の普及により需要が減少傾向にあるが、既存顧客へのサービス向上並びに新規顧客の獲得に注力した。

ケミカル事業の売上高は前年同期比3.7%減の83.53億円、セグメント利益は同11.2%減の9.10億円となった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク