[注目トピックス 日本株]ペプチドリーム---急反落、今期ガイダンスをネガティブに捉える動きが優勢に

*13:40JST ペプチドリーム---急反落、今期ガイダンスをネガティブに捉える動きが優勢に
ペプチドリームは急反落。一昨日に20年12月期の決算を発表、営業損益は69.9億円の黒字と前期比78.8億円の収益改善になっている。ただ、1月4日にすでに業績上方修正を発表しており、大きなサプライズはないもよう。一方、21年12月期の見通しは50億円以上の水準としている。新型コロナの感染収束不透明で保守的な予想としているが、足元の株価は高値圏にもあり、ガイダンスをネガティブに捉える動きが先行している。
《YN》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。