[注目トピックス 日本株]日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、ファーストリテと東エレクの2銘柄で約159円分押し下げ

*16:54JST 日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、ファーストリテと東エレクの2銘柄で約159円分押し下げ
5日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり145銘柄、値下がり76銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は続落。4日の米国市場でNYダウは3日続落し、345ドル安となった。パウエル連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受けて長期金利が再び急伸し、ハイテク株を中心に売りが続いた。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで204円安からスタートすると、前引けにかけて一時28308.57円(前日比621.54円安)まで下落。ただ、中国の全国人民代表大会(全人代)で経済成長目標が示され、中国・香港株がプラス転換すると日経平均も下げ渋り。米雇用統計の発表を控えた週末とあって売り方の買い戻しも入った。

大引けの日経平均は前日比65.79円安の28864.32円となった。東証1部の売買高は14億3043万株、売買代金は3兆1752億円だった。業種別では、不動産業、サービス業、海運業が下落率上位だった。一方、鉱業、鉄鋼、電気・ガス業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の34%、対して値上がり銘柄は62%となった。

値下がり寄与トップはファーストリテとなり1銘柄で日経平均を約121円押し下げた。同2位は東京エレクトロンとなり、リクルートHD、エムスリー、ファナック、アドバンテスト、住友不動産などがつづいた。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。