[注目トピックス 日本株]新興市場銘柄ダイジェスト:KTKは大幅反落、ベビーカレンダーがストップ高

*16:15JST 新興市場銘柄ダイジェスト:KTKは大幅反落、ベビーカレンダーがストップ高
ベビーカレンダー 13050 +3000
ストップ高。菅義偉首相が子育て政策に省庁横断で取り組む「子ども庁」の創設を目指す意向を示したと報じられ、買い材料視されている。菅首相は「子どもは国の宝でここにもっと力を入れるべきだ。光をあてる政策をきちんとやっていきたい」と述べたという。首相は1日に子ども庁創設を自民党内で検討するよう指示した経緯があり、ベビーカレンダーや幼児活動研究会など関連銘柄に引き続き買いが集まっている。

KTK 430 -20
大幅反落。21年8月期上半期(20年8月-21年2月)の営業利益を前年同期比29.5%増の2.53億円と発表している。基幹事業のリサイクルトナー等の出荷が堅調に推移した。ITソリューション商品・サービスなどの拡販も増益に寄与した。通期予想は前期比3.9%増の3.30億円で据え置いた。好決算ながらも、株価は前週末にかけて大きく上昇していたことから、材料出尽くし感に繋がっているようだ。

オークファン 1892 +77
大幅反発。子会社が運営する「NETSEA」などBtoB卸モールで3月の月間流通額が9.1億円となり、過去最高を更新したと発表している。前年同月比では美容・健康(64%増)や店舗用品・事務用品(60%増)、家具・インテリア(54%増)、家電・AV・PC(53%増)などが伸長した。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。