概況からBRICsを知ろう ロシア株式市場は3日ぶりに反発、ブレント原油価格の上昇が好感

【ブラジル】ボベスパ指数 108714.55 +2.28%
25日のブラジル株式市場は3日ぶりに反発。主要指標のボベスパ指数は前日比2418.37ポイント高(+2.28%)の108714.55で取引を終了した。106295.7から109372.00まで上昇した。

買いが先行した後は上げ幅をじりじりと拡大させた。最近の下落で値ごろ感が強まり、買い戻しが優勢となった。また、海外株高なども支援材料。一方、大幅な利上げ懸念が引き続き指数の足かせとなった。ブラジル中央銀行がエコノミスト約100人を対象に実施した最新調査では、政策金利であるセリック金利が2021年年末、22年年末まで、それぞれ8.75%、9.5%に引き上げられるという予想が出ている。また、21年年末と22年年末のインフレ予想も、それぞれ8.96%、4.40%に引き上げられた。ともに政府が設定したインフレ目標を上回っている。

【ロシア】MOEX指数 4254.98 +1.38%
25日のロシア株式市場は3日ぶりに反発。主要指標のMOEX指数は前日比58.02ポイント高(+1.38%)の4254.98で取引を終了した。4,184.74から4,254.98まで上昇した。

朝方はマイナス圏に転落する場面もあったが、その後は上げ幅をじりじりと拡大させた。ブレント原油価格の上昇が好感され、資源の一角に買いが広がった。ブレント原油価格はこの日、1バレル当たり86米ドル(約9718円)まで上昇し、2018年以来の高値水準を更新した。また、追加ルーブル高や海外株高なども支援材料となった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「株式」に関する記事

「株式」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「株式」の記事

次に読みたい「株式」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク