【ブラジル】ボベスパ指数 107005.22 +0.71%
19日のブラジル株式市場は、やや反発。主要株価指数のボベスパ指数は、前営業日比758.07ポイント高(+0.71%)の107005.22で引けた。米長期金利の低下を受けて押し目買いが入ったようだ。ボべスパ指数の92の構成銘柄では60が上昇、31が下落、変わらずは1で買いが優勢。

【ロシア】MICEX指数 2436.57 -0.36%
19日のロシア株式市場は弱含み。主要株価指数のMOEXロシア指数は、前日比8.73ポイント安(-0.36%)の2436.57で引けた。日中の取引レンジは、2414.63−2454.83。フィンランド、スウェーデンのNATO加盟申請でロシアの安全保障上のリスクは軽減されていないため、利食い目的の売りが優勢となったようだ。

【インド】SENSEX指数 52792.23 -2.61%
19日のインド株式市場は軟調推移。前日比1416.30ポイント安(-2.61%)の52792.23、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは、同430.90ポイント安(-2.65%)の15809.40で取引終了。30社株価指数SENSEXの構成銘柄では、3が上昇、27が下落、変わらずは0。外部環境の悪化を警戒して大半の銘柄が下げている。ウィプロ、HCLテクノロジーの下げが目立った。一方、ITCはしっかりとなった。

【中国本土】上海総合指数 3096.97 +0.36%