[注目トピックス 外国株]米国株式相場 上昇、経済指標を好感

*06:41JST 米国株式相場 上昇、経済指標を好感

米国株式相場は上昇。ダウ平均は129.21ドル高の15884.57、ナスダックは28.54ポイント高の4029.52で取引を終了した。ユーロ圏の製造業指数が上振れたことで欧州株式相場が堅調推移となった流れを受け、買いが先行。11月鉱工業生産や設備稼働率が予想を上回ったことも好感され堅調推移となったが、明日からの連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、上値も限られた。セクター別では、自動車・自動車部品や資本財が上昇、一方で家庭用品・パーソナル用品や食品・生活必需品小売が下落した。

保険のAIG(AIG)は航空機リース事業をオランダのエアキャップ社に売却することを発表して上昇。旅行予約サイトのエクスペディア(EXPE)はUBSの目標株価引き上げで堅調推移となった。一方で短文投稿サイトのツイッター(TWTR)はウェルズ・ファーゴの投資判断引き下げで下落。先週金曜日にTモバイルUS(TMUS)の買収を検討していることを報じられたスプリント(S)は小幅下落となった。

11月の雇用統計で失業率が予想以上に低下していたこともあり、今週のFOMCで量的緩和縮小に着手する可能性は五分五分と見られている。


《KG》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2013年12月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。