[注目トピックス 外国株]概況からBRICsを知ろう~ロシア市場は反発、ブルマーケット(強気相場)に突入

*10:12JST 概況からBRICsを知ろう~ロシア市場は反発、ブルマーケット(強気相場)に突入

【ブラジル】ボベスパ指数 53128.66 +3.04%
先週末6日のブラジル市場は急反発。主要指標のボベスパ指数は前日比1569.87ポイント高(+3.04%)の53128.66で取引を終えた。指数構成銘柄の値上がりは64、値下がり6、変わらず1と買いが優勢。全セクターが上昇し、中でも石油・ガスや金融に買いが集中した。

買いが先行した後は上げ幅を急速に拡大させ、引けまで高値圏でもみ合った。政権交代への期待が高まっていることが支援材料。10月の大統領選挙に向けた最新世論調査によると、ルセフ大統領の支持率は5月の37%から34%に低下したという。大統領選挙の第1ラウンドを勝ち取るには50%以上の支持率が必要だとみられている。

【ロシア】MICEX指数 1484.94 +0.97%
6日のロシア市場は反発。主要指標のMICEX指数は前日比14.24ポイント高(+0.97%)の1484.94で取引を終了した。指数構成銘柄の値上がりは42、値下がり8と買いが優勢。MICEX指数はこの日、終値ベースで3月の最安値1237.43から20%以上上昇し、ブルマーケット(強気相場)に突入した。

ウクライナとの関係悪化懸念が後退していることが支援材料。オランド仏大統領の仲介でプーチン大統領がポロシェンコ・ウクライナ次期大統領と15分間会談したことが関係の改善期待を高めた。また、フランス政府は、プーチン大統領がオバマ米大統領と非公式の会話を行ったとも発表した。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2014年6月9日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。