[注目トピックス 外国株]23日の香港市場概況:ハンセン指数は反発、本土株高が追い風、マカオのカジノ株が高い

*18:26JST 23日の香港市場概況:ハンセン指数は反発、本土株高が追い風、マカオのカジノ株が高い

23日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比156.27ポイント(0.62%)高の25438.89ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が113.31ポイント(0.97%)高の11847.58ポイントと、そろって反発した。売買代金は798億2200万香港ドル(22日は817億3100万香港ドル)に細り、約4カ月ぶりの低水準に落ち込んでいる。

本土株高が追い風。前日の終値を挟み朝方は方向感を欠く動きだったが、本土市場で上海総合指数が上げ幅を広げるなか、香港でも買いの勢いが強まった。人民銀行の資金供給スタンスも追い風。人民銀は23日の定例オペ(原則として火曜と木曜)で9回連続のリバースレポを実施し、市中に350億人民元の資金を供給した。リバースレポの期日到来分との差し引きで、今週は3週ぶりに供給超となる(総額300億人民元)。また、今月下旬からスタートする中間決算発表を前に、業績期待の買いもみられている。

ハンセン指数の構成銘柄では、マカオのカジノ株が高い。金沙中国(1928/HK)が7.9%、銀河娯楽集団(27/HK)が4.5%ずつ値を上げた。マカオで「カジノの完全禁煙化」の実施が先送りされる見通しと報じられたことがポジティブ材料。禁煙化はカジノ売上高を減少させると懸念されていた。指数構成以外の同業他社株も軒並み急伸している。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。