[注目トピックス 外国株]31日の香港市場概況:ハンセン0.2%安と8日ぶり反落、中国自動車セクターは逆行高

*19:10JST 31日の香港市場概況:ハンセン0.2%安と8日ぶり反落、中国自動車セクターは逆行高
休場明け31日の香港市場は小幅に値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比40.98ポイント(0.16%)安の25660.65ポイントと8日ぶり、本土企業株で構成されるH株指数が16.37ポイント(0.15%)安の10602.97ポイントと4日ぶりに反落した。一方、売買代金は1105億2100万香港ドルに拡大している(29日の売買代金は608億400万香港ドル)。1000億香港ドルの大台乗せは4月5日以来、ほぼ2カ月ぶりだ。

商品市況安が重し。WTI原油先物は昨夜、前日比0.3%安と反落し、この日の時間外取引で下げ幅を広げた。上海商品市場では、銅やアルミなどの先物が軒並み下落している。もっとも、大きく売り込む動きはみられない。中国指標の上振れなどを好感し、指数は小高く推移する場面もあった。中国国家統計局と中国物流購入連合会は31日、2017年5月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が51.2で推移したと発表している。市場予想(51.0)を上回った形だ。

ハンセン指数の構成銘柄では、インターネットサービス最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が2.6%安と続落。1銘柄で指数を82.6ポイント押し下げている。先週末までは連日で上場来高値を更新していた。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2017年5月31日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら