[注目トピックス 外国株]17日の香港市場概況:ハンセン0.3%高で続伸、最高値更新

*17:59JST 17日の香港市場概況:ハンセン0.3%高で続伸、最高値更新
17日の香港市場は値上がり。主要51銘柄で構成されるハンセン指数が前日比78.66ポイント(0.25%)高の31983.41ポイントと続伸し、本土企業株で構成されるH株指数は81.50ポイント(0.64%)高の12868.78ポイントと14日続伸した。ハンセン指数は終値ベースの史上最高値を連日で更新し、07年10月30日に付けたザラバ高値(31958.41ポイント)も切り上げている。売買代金は1782億5500万香港ドルと高水準が続いた(16日は1646億2900万香港ドル)。

中国景気の先行きに対する期待感が強まる。あす18日に公表される2017年の国内総生産(GDP)成長率に関しては、政府目標(6.5%前後)を上回る6.8%で着地するとみられている。また、李克強首相は今月10日、GDP成長率が6.9%前後になったとの見通しを示した。本土資金の流入もプラス。中国・香港株式市場の相互接続制度を通じた取引では、本土投資家による香港株の買い越しが足元で続いている。

ハンセン指数の構成銘柄では、乳製品メーカー中国大手の中国蒙牛乳業(2319/HK)が5.5%高、生命保険事業で中国最大手の中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が2.8%高、取引所運営の香港交易所(香港証券取引所:388/HK)が2.5%高と上げが目立った。香港交易所に関しては、このところの商い拡大による手数料収入増の期待が高まっている。同社株は295.60香港ドルで取引を終え、15年5月に付けた上場来高値(291.336香港ドル)を突破した。香港交易所の李小加CEOは16日、「今年はA株派生商品の上場に注力する」と発言している。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2018年1月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら