[注目トピックス 外国株]30日の香港市場概況:ハンセン0.4%安で続落、本土株指数は0.6%高

業種別では、小売や食品・飲料など消費関連がさえない。統一企業中国HD(220/HK)が1.9%安、中国蒙牛乳業(2319/HK)が1.7%安、中国旺旺HD(151/HK)が1.6%安、中国雨潤食品集団(1068/HK)が0.9%安と値を下げた。

半面、中国金融セクターは高い。中国民生銀行(1988/HK)が2.3%、交通銀行(3328/HK)が2.0%、中国工商銀行(1398/HK)が1.3%、中国人民保険集団(人保集団:1339/HK)が2.0%、広発証券(1776/HK)が1.8%、中国華融資産管理(2799/HK)が1.5%ずつ上昇した。

農業関連セクターも物色される。農機メーカー中国大手の第一トラクター(ファースト・トラクター:38/HK)が4.7%高、窒素系肥料メーカーの中海石油化学(チャイナ・ブルーケミカル:3983/HK)が4.1%高、トウモロコシ加工の大成生化科技集団(グローバル・バイオ−エン・テクノロジー:809/HK)が1.7%だか、肥料販売で中国最大手の中かけ声HD(祭の阜ェルト:297/HK)が1.1%高で引けた。中国農業科学院はこのほど、大豆やトウモロコシを中心に主要農産物の自給率を高める必要性に言及した。米中の貿易摩擦問題が深刻化するなか、中国は米国産大豆の輸入比率を落とした実態がある。

一方、本土市場は5日ぶりに反落。主要指標の上海総合指数は、前日比0.31%安の2905.81ポイントで取引を終えた。保険株が安い。ハイテク株、医薬品株、不動産株、インフラ関連株、空運株も値下がりしている。半面、農業関連株は急伸。エネルギー株、銀行株と公益株の一角も買われた。

【亜州IR】




《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年5月30日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。