[注目トピックス 外国株]26日の香港市場概況:ハンセン0.7%安で4日ぶり反落、石薬集団2.0%下落

*18:00JST 26日の香港市場概況:ハンセン0.7%安で4日ぶり反落、石薬集団2.0%下落
26日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比196.56ポイント(0.69%)安の28397.74ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が77.19ポイント(0.71%)安の10853.17ポイントとそろって4日ぶりに反落した。売買代金は677億9500万香港ドルとなっている(25日は680億5900万香港ドル)。

外部環境の悪化が意識される流れ。昨夜の米株市場では、複数企業の決算内容が下振れし、主要株価指数がそろって下落した。香港・中国でもこれから決算発表が本格化するだけに、投資家の慎重姿勢が強まっている。中国人民銀行(中央銀行)が本日の公開市場操作を見送り、週間で4100億人民元の市場資金を吸収したこともマイナス材料だ。

ハンセン指数の構成銘柄では、医薬品メーカーの石薬集団(1093/HK)が2.0%安、香港不動産の新世界発展(17/HK)が1.9%安、生命保険のAIAグループ(1299/HK)と食品・飲料の中国旺旺HD(151/HK)がそろって1.6%安と下げが目立った。

業種別では、5Gネットワークや半導体関連が安い。中国通信服務(552/HK)が3.3%、中国鉄塔(788/HK)が2.8%、京信通信系統HD(2342/HK)が2.4%、中興通訊(ZTE:763/HK)が1.0%、ASMパシフィック・テクノロジー(522/HK)が1.3%、中芯国際集成電路製造(SMIC:981/HK)が1.0%ずつ下落した。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年7月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら