[注目トピックス 外国株]24日の香港市場概況:ハンセン0.2%高で7日ぶり反発、石薬集団8.5%上昇

*18:00JST 24日の香港市場概況:ハンセン0.2%高で7日ぶり反発、石薬集団8.5%上昇
24日の香港市場はまちまち。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比58.60ポイント(0.22%)高の26281.00ポイントと7日ぶりに反発する半面、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)は16.89ポイント(0.16%)安の10271.03ポイントと7日続落した。売買代金は752億2400万香港ドルにやや拡大している(23日は652億8800万香港ドル)。

自律反発狙いの買いが支え。ハンセン指数は23日までの続落で約2週ぶりの安値水準に落ち込んでいただけに、値ごろ感が着目された。ただ、上値は重い。米中貿易問題を巡る不透明感や、香港経済の先行き不安が依然としてくすぶっている。米中通商協議に関しては、ムニューシン米財務長官が23日、「中国副首相との協議は10月7日の週になる」と発言し、先週の次官級会合は建設的だったと強調しているものの、交渉が難航するとの見方も根強い。本土株指数は引けにかけてマイナス圏に沈んだ。

ハンセン指数の構成銘柄では、抗生物質・ビタミンC生産の石薬集団(1093/HK)が8.5%高、光学部品メーカーの舜宇光学科技(2382/HK)が1.9%高、生保アジア大手のAIAグループ(1299/HK)が1.5%高、電力香港大手の中電HD(CLPホールディングス:2/HK)が1.2%高と上げが目立った。
Fiscoの記事をもっと見る 2019年9月24日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。