[注目トピックス 外国株]概況からBRICsを知ろう ブラジル市場は3日ぶりに反発、中国における流動性の供給なども指数をサポート

*09:30JST 概況からBRICsを知ろう ブラジル市場は3日ぶりに反発、中国における流動性の供給なども指数をサポート
【ブラジル】ボベスパ指数 114380.71 -1.11%
17日のブラジル市場は3日ぶりに反発。主要指標のボベスパ指数は前日比928.37ポイント高(+0.81%)の115309.08で取引を終えた。114381.4から115696.4まで上昇した。

買いが先行した後は上げ幅を拡大させ、引けまで高値圏で推移した。連日の下落で値ごろ感が強まり、買い戻しが優勢。また、中国における流動性の供給なども指数をサポートした。一方、この日の米国市場がプレジデンツデーの祝日で休場となったため、積極的な買いは手控えられたもようだ。

【ロシア】MICEX指数 3110.06 +0.43%
17日のロシア株式市場は小反発。主要指標のMOEX指数は前日比13.18ポイント高(+0.43%)の3110.06で取引を終了した。3092.45から3110.06まで上昇した。

買いが先行した後はいったん売りに押されたが、その後は再び買い戻された。中国における流動性供給の実施が好感された。中国人民銀行(中央銀行)はこの日の朝方、中期貸出制度(MLF)を通じ2000億人民元の資金を金融市場に供給した。MLF金利は前回の3.25%から3.15%に引き下げている。また、ブレント原油価格が安定的に推移したことも支援材料。一方、指数の上値は重い。この日の米国市場がプレジデンツデーの祝日で休場となったため、積極的な買いが手控えられたもようだ。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。