[注目トピックス 外国株]30日の香港市場概況:ハンセン1.3%安で反落、コロナ禍でリスク回避

*18:00JST 30日の香港市場概況:ハンセン1.3%安で反落、コロナ禍でリスク回避
週明け30日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比309.17ポイント(1.32%)安の23175.11ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が102.75ポイント(1.08%)安の9402.17ポイントとそろって反落した。売買代金は1079億4900万香港ドルとなっている(27日は1224億1800万香港ドル)。

投資家のリスク回避スタンスが再び強まる流れ。中国以外の国・地域で新型コロナウイルス感染の感染拡大が止まらず、実態経済に対する影響が一段と不安視されている。米ジョンズ・ホプキンス大学の最新データによれば、米国時間3月29日現在、米国内の感染者は12万人を超え、2197人が死亡した。トランプ米大統領は29日、外食自粛などの「社会的距離のガイドライン」を4月末まで延長すると明らかにした(当初は4月12日のイースターまでに解除すると説明していた)。スペインやオーストラリアなどでも感染が拡大し、移動制限が強化される状況となっている。また、中国共産党機関紙の人民日報は28日、新型コロナウイルスの警戒を緩めないよう呼び掛けた。こうしたなか、中国は海外からの入国制限を強化している。世界のサプライチェーン回復には時間がかかるとみられた。

ハンセン指数の構成銘柄では、マカオ・カジノの金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が4.9%安、同じくカジノの銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が4.8%安、光学部品メーカーの舜宇光学科技(2382/HK)が4.9%安、民間自動車メーカーの吉利汽車HD(175/HK)が4.1%安と下げが目立った。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。