[注目トピックス 外国株]概況からBRICsを知ろう ブラジル株式市場は反発、原油価格や米株上昇が支援材料



売りが先行した後は上げ幅をじりじりと拡大させた。外国人投資家(FII)の買い継続が指数をサポート。FIIはこの日までに4日連続の買い越しとなった。また、ぜいたく品などの消費が12月に大幅に増加したとの報告が同セクターの物色手掛かりとなった。

【中国本土】上海総合指数 3608.34 +2.18%
12日の上海総合指数は大幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比76.84ポイント高(+2.18%)の3608.34ポイントと3日ぶりに反発した。約5年1カ月ぶりの高値水準を回復している。上海市場の代表銘柄で構成される「上海50A株指数」は3.43%高と急伸した。約13年ぶりの高値水準を回復している。

安寄り後に買われる流れ。新型コロナウイルス感染再拡大の警戒感はあるものの、中国の経済対策に対する期待感が相場を支えている。政策の恩恵を受けやすい銘柄群に物色の矛先が向かった。今年スタートした第14次5カ年計画(2021-25年)では、内需の拡大や科学技術の発展が主要なテーマとなっている。


《CS》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。