パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック
拡大する(全9枚)

ラインとルアーをつなぐ結び方には、いろいろな種類があります。

ノットを仕上げている行程の最中に、ルアーをその中へくぐらせるタイプは、極めて珍しいといえるかもしれません。

このノットの名前は、パロマーノット。

ルアーが魚に引っ張られるたびに、しっかりと締め上げられていく仕組みになっていますよ。

ここでは、パロマーノットについて詳しくご紹介しましょう。

「ノットって、どれもめっちゃ難しい結び方を覚えなきゃいけないイメージがあるんだけど、、」

いえいえ、そんなことはありません!

パロマーノットの結び方を、順を追って丁寧に分かりやすく解説してみますね。

パロマーノットとは

パロマーノットとは、ラインとルアーをつなぐための結び方のことです。

PEラインとショックリーダーラインを結ぶノットとは、目的が異なりますから、結び方そのものも変わってきますよ。

FGノットが難しいからといって、パロマーノットもややこしいのでは?などと疑う必要はありません。

とても強度が高いにも関わらず、パロマーノットの特徴は、とてもカンタンに結べるところにあります。

それでは順を追って、結び方の解説をおこなってみましょう。

①まずは、リールに巻いているラインを、ロッドのガイドに通します。

ナイロンでもフロロカーボンでも、ラインの種類はかまいません。

その先端を、結び付けたいルアーのところまで持ってきましょう。

ルアーに到達するちょうどの長さではなく、ルアーの大きさ4個分ぐらいの余裕を持って、ラインを引き出してください。

②そのラインを2つ折りにします。

つまり、ヘアピンのようにUターンさせて、2本が密接に平行に重なった状態を作り出します。

それがあまりに短いと、ノット作業がやりにくくなるので、ルアーの大きさ2個分ぐらいの長さになるようにしてください。

ここまで出来たら、あと少しで完成ですよ。

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便...の画像はこちら >>

出典:YouTube

パロマーノットの結び方

③2本に重ねたラインを、ルアーのラインアイ、もしくはルアーにつなぐスナップに通します。

2本の状態で貫き通すのがポイントで、その後もこの2本束ねた状態を、ひとつのラインとみなして作業を進めていきます。

通したラインを使って、結び目を作ります。

「えっ、普通にそのまま1回クルリと輪を作って、結んじゃうの?」

その通り!普通に輪を作って結び目に仕上げてください。

ただし、その結び目は最後まできつく縛り上げてはいけません。

直径1センチほどの輪状態にしたままにしましょう。

④この状態で手にしたラインを見てみると、一旦がループ状になっていますよね。

そのループの中へ、ルアー本体を通してください。

すなわち、ラインをルアーにくぐらせるわけです。

とてもシンプルで強度の高いパロマーノット

⑤くぐらせたラインをゆっくり締め込んでいきます。

このとき、リールにつながっている本線のほうを引っ張ると、ラインがちぢれ麺のようになってしまいますから、もう一方の端をつまんで、ゆっくりと締め上げていきましょう。

そうすると、直径1センチほど残しておいたラインも、ルアーをくぐらせたラインも、ひとつの結び目に集められてノットが出来上がっていくのが分かります。

最終的には本線も少し引っ張れば、パロマーノットの完成です。

慣れるまでは何度もこの作業を繰り返すことになりますが、他のノットと比べてとてもシンプルなので、短時間でマスターすることが可能でしょう。

パロマーノットの構造上、魚がルアーにヒットして負荷がかかれば、ノット自体がどんどん締め上げられることになります。

魚が掛かっているから、ノットが抜けない・崩壊しないという図式が出来上がっていて、とても理にかなっているノットといえますよね。

パロマーノットの結び方を分かりやすく解説している動画はこちら

出典:YouTube

パロマーノットに関連したおすすめアイテムをピックアップ!

それでは、パロマーノットに関連したおすすめアイテムを取り上げてみましょう。

なんとスマホカバーやTシャツに、パロマーノットの結び方がプリントされているものが販売されていますよ。

これなら結び方を忘れてしまっても、見ながらノットを仕上げることができますよね。

なかなか上手く考えられている便利アイテムといえそうです。

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

AnglersLife スマホケース ハードケース iPhone アイフォン パロマーノット 【iPhone6 Plus】

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

AnglersLife Tシャツ パロマーノット United Athle(ユナイテッドアスレ) ホワイト 白 ポリエステル100% 4.1oz UTF30

スマホケースやTシャツにプリントできてしまうほど、パロマーノットはシンプルで分かりやすい結び方です。

早めにマスターして、どんなときでもすぐに結べるようになりたいですね。

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

VARIVAS(バリバス) ナイロンライン ゲーム 150m 2.5号 12lb

実際に使ってみて、パロマーノットに結びやすいと感じたラインをご紹介しましょう。

まずは定番のナイロンライン、バリバスブランドからリリースされているゲームです。

VA-G製法を採用していて、同じ強度で1クラス下の細さになるのが特徴です。

具体的には、4号の太さで20ポンドの強度が得られるラインだということ。

細くなっている分、空気抵抗は抑えられて、しっかりと飛距離が伸びていくメリットが得られますよ。

ベイトリールに巻いてキャストしてみると、とてもしなやかで扱いやすい印象です。

ロッドワークに対してラインが絡み付かず、適度な張りが伴なっていますね。

ナイロン素材なので比重は低く、ラインそのものはしばらくの間、水面に浮いて漂っていますよ。

トップウォータープラグやフローティングミノーなどを操るのに、とても適しているといえるでしょう。

根ズレや擦れにはとても強くて、少々の負荷では破断には至りません。

実売価格は千円台と、とても低価格に設定されています。

昨今の流れとして、ナイロンラインの価格は下がっているような印象ですが、その中でも一定の価格を保持し続けているこのゲーム、ヘビーユーザーに支えられている証しかもしれませんね。

ただし、吸水率は他のナイロンと同じく高めですから、巻き替えは早め早めにするほうが、トラブルを封じ込められるでしょう。

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

サンヨーナイロン ライン APPLAUD ZO6 100m 8LBα

サンヨーナイロンから発売中のナイロンラインです。

やや硬めな印象がありましたが、実際にリールスプールに巻いてみると、しなやかでルアーアクションを引き出しやすいラインです。

パロマーノットも結びやすく、ダブルラインになった部分の強度も高め。

大型魚が掛かって負荷が強まっても、ノットのズレや破断にはつながらず、長い時間釣りを続けることができました。

カラーには、グリーンクリスタルカラーを採用しています。

このカラーは、水の色に溶け込みやすいので、魚から気づかれるのを遅らせる効果があるかもしれません。

水中で乱反射している感じには見えませんし、近寄ってきた魚が逃げ去るケースもほとんどありませんでした。

実売価格は千円台と、かなり安い価格帯に収まっています。

100メートル巻きなので、フルキャストを繰り返してもラインが足りなくなってしまうことには至らないでしょう。

バックラッシュトラブルに見舞われても、元通りに戻しやすいのは、やはりラインそのものに張り・コシが伴なっているからでしょうか。

視認性の高いものが必要なら、ピンクカラーに配色されたGT-Rシリーズなど、サンヨーナイロンには豊富なナイロン素材のラインナップが揃っています。

釣り場のシチュエーションに合わせて、使い分けたいですね。

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 12lb

クレハから出ている、道糸用のフロロカーボンラインです。

伸びを抑えたやや硬めの仕様ですが、ゴワゴワした扱いにくさはありません。

フロロカーボンの弱点は、ノットの弱さだ!と言われている時代がありましたが、このラインに関しては、ノット部分で破断した経験は皆無です。

糸ヨレや巻きグセを防いでトラブルを抑えるために、FNT製法が採用されていますよ。

整列巻できちんとスプールに収められています。

実際にリールに巻いてキャストしてみると、ルアーは遠くまでキャストできますし、パロマーノットに緩みが発生する懸念はなさそうです。

スナップに結び付けた場合、ノット自体がコンパクトになりがちですが、強度か落ちているとは感じません。

大きな負荷のかかるテキサスリグのパンチングアプローチでも、しっかりとフッキングすることが実践できました。

実売価格は千円台と、かなり低価格に収められています。

これなら釣り場で巻き換え作業しながら、異なる号数のラインを使うことも実践しやすそうです。

パロマーノットの結び方をマスターして大型魚を釣り上げよう!

パロマーノットの特徴や結び方、関連のおすすめアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

とてもカンタンな結び方なので、じっくりと時間をかけて丁寧に仕上げることから始めましょう。

ラインノットの関連記事はこちら

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

「釣り場でPEラインとリーダーを結ぶのが面倒なんだよ~、、」 「FGノットは難しいから簡単なノットはないのかなぁ~、、」 こんな意見をアングラーから聞かされることはありませんか?…

2021年01月20日FISHING JAPAN 編集部
パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

FGノットは、PEラインとショックリーダーを結ぶ方法のひとつ、皆さんは正しい結び方を知っていますか? FGノットなどのラインの結び方は、動画でチェックすると理解度が早まりますよ。 …

2021年01月20日FISHING JAPAN 編集部
パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック

ジギングで狙うターゲットは、ブリやカンパチなどの大型青物が多いですよね。 マグロが掛かってしまうケースも考えられますから、PEラインとリーダーライン、リーダーラインと接続金具を結…

2021年01月20日FISHING JAPAN 編集部

この記事の画像

「パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック」の画像1 「パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック」の画像2 「パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック」の画像3 「パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック」の画像4
「パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック」の画像5 「パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック」の画像6 「パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック」の画像7 「パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック」の画像8
「パロマーノットをマスターして釣りを楽しみたい!おすすめ便利アイテムもチエック」の画像9

当時の記事を読む

FISHING JAPANの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月20日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。