【今日の一冊】「イノベーター」で読む アパレル全史

       
【今日の一冊】「イノベーター」で読む アパレル全史


レビュー

シャネル、ディオール、アルマーニ。「ファッションに疎い」という人でも、これらのブランド名は聞いたことがあるだろう。本書は、19世紀半ばから現代に至るまで、ファッション界のキーパーソンとされる56名を紹介した一冊である。有名ファッションブランドやデザイナー、経営者、クリエイティブディレクターなど、ファッションのイノベーターたちが次々と登場する。
著者は「ファッション史を学ぶことは、時代と人のあり方の関わりを学ぶことにつながる」という。見た目の変化は、人の考え方、社会に向き合う態度の変化だというのだ。たとえば、シャネルがデザインした機能的なファッションは、女性に自立と能動的に生きる姿勢を促した。このように、社会がファッションを変え、アパレルが変化を後押しする。ファッション史は、その関係性の歴史に他ならない。そして、あらゆる分野でのイノベーションのヒントの宝庫といえる。
特に要約者の心に残ったのは、資本家がブランドの買収を重ねて巨大グループを作り上げた結果、ブランドが没個性に陥りつつあるという現状だ。個性こそ命であるはずのブランドが、なんとも皮肉な方向に進んでいるではないか。そんななか、グローバルニッチをめざす動きも起きており、今後の動向に目が離せない。
本書を読めば、「ファッション」という窓を通した、時代の空気感とその変遷をじっくりと味わえる。それは新たな時代のリベラルアーツといえるだろう。


あわせて読みたい

flierの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。