FA、サウサンプトン戦後の不適切発言でモウリーニョ監督に処分

FA、サウサンプトン戦後の不適切発言でモウリーニョ監督に処分
不適切発言でFAから処分を受けることになったジョゼ・モウリーニョ監督【写真:Getty Images】

 イングランドサッカー協会(FA)が5日、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が不適切発言をした問題で、同監督に対して処分を下すことを発表した。

 サウサンプトン戦では、1-1で迎えた57分にチェルシーのラダメル・ファルカオがペナルティエリア内で倒されたシーンがある。しかし、PKを与えられることはなく、シミュレーションの判定でファルカオにイエローカードが提示されていた。

 英紙『デイリー・ミラー』によると、モウリーニョ監督はサウサンプトン戦の試合後のインタビューで「審判はチェルシーに対して有利な判定を下すことを恐れている。それを明確にする必要があるだろう」と語り、審判に対する不満を爆発させていた。

 そして、長々と審判に対する批判を続けた後に「FAが私を罰したいなら罰せばいい。私にとっては問題ではないがね」とコメントし、FAに対しても言及していた。

 処分を発表したFAは、8日までチェルシー側の異議申し立てを許可している。プレミアリーグ第8節が終了した時点で、チェルシーは2勝2分4敗の16位につけているが、クラブは改めてモウリーニョ監督を信頼する主旨の声明文を発表している。続投が決定したモウリーニョ監督だが、完全復活までの道のりはまだ遠そうだ。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2015年10月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。