バルサ、ポグバ獲得レース撤退を認める。高騰する移籍市場に…「過大評価されてる」

バルサ、ポグバ獲得レース撤退を認める。高騰する移籍市場に…「過大評価されてる」
ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバ【写真:Getty Images】

 バルセロナの幹部が、ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバを巡る壮絶な獲得レースからの撤退を認めた。

 レアル・マドリーやチェルシーなど複数のビッグクラブがこぞってポグバ獲得に名乗りを挙げていたが、古巣であるマンチェスター・ユナイテッドが制することが目前となっている。

 そこにバルセロナも加わっていたのは周知の事実だったが、イタリアのTV番組『Canale21』に出演したスポーツディレクターのアリエド・ブライダ氏が、移籍市場の異変について語っている。

「確かに、彼とは1億ユーロを越える話し合いをしていた。TV放映権が多くのお金をもたらすようになったことで、移籍市場の考え方はすっかり変わってしまった。全ての選手は、程度の違いこそはあっても過大評価されている」

 さらにブライダ氏は、近年高騰し続ける移籍市場において、高額になりすぎてしまったポグバの獲得を断念したことを明かした。

「ポクバが非常に力強く成長したことを我々は知っている。バルセロナは彼に興味を持っていた。しかし、状況は大きく変わってしまい、ある程度まで値段が高くなってしまったのでもう彼には興味がなくなってしまった」

 ユナイテッドの下部組織出身のポグバは、2012年夏に出場機会を求めて契約満了により退団。フリーでユベントスに加入した。

 ユベントスで評価を高めたポグバだが、ユナイテッドは世界最高額となる移籍金9200万ポンド(約128億8000万円)、週給21万ポンド(約2940万円)の5年契約で獲得間近と報じられている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・ユナイテッド 監督
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2016年7月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュース

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。