原口元気、決断の時が迫る…ヘルタが契約延長オファーのタイムリミットを設定

原口元気、決断の時が迫る…ヘルタが契約延長オファーのタイムリミットを設定
ヘルタ・ベルリンの原口元気【写真:Getty Images】

 ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表FW原口元気は、来季の去就について決断を迫られているようだ。独紙『ビルト』が報じている。

 原口はヘルタとの契約を2018年まで残しており、クラブ側は2021年までの契約延長を打診しているが、原口本人はプレミアリーグへの移籍を希望していることから交渉は難航している。

 同紙によれば、原口は10日以内に契約延長オファーを受け入れるかどうかを決断しなければならず、拒否した場合は契約延長オファーが取り下げられるという。

 ヘルタのパル・ダルダイ監督は「我々はゲンキと話をした。彼には多くを期待しているよ。出来ることをやらなくてはならない。私は彼がそれを理解していることを望んでいる」と原口に期待を寄せている。

 今季はヘルタの主力として定着していた原口だが直近のリーグ戦2試合は終盤からの途中出場とプレー時間を減らしており、契約延長交渉が難航していることが原因といわれている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2017年5月2日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「武藤嘉紀」のニュース

次に読みたい関連記事「武藤嘉紀」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宇佐美貴史」のニュース

次に読みたい関連記事「宇佐美貴史」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「香川真司」のニュース

次に読みたい関連記事「香川真司」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。