インテル、PSGのアルゼンチン代表MFと合意。あとはオーナー次第か

インテル、PSGのアルゼンチン代表MFと合意。あとはオーナー次第か
PSGのMFハビエル・パストーレ【写真:Getty Images】

 インテルがパリ・サンジェルマンのMFハビエル・パストーレの獲得に近づいている。あとはパリ・サンジェルマンの首脳陣の返答次第という状況だ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 インテルはこの冬の移籍市場でパストーレの獲得を目指している。選手本人もインテルへ行くことを望んでおり、すでに両者は合意に達しているとのことだ。

 しかし、インテルはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の観点から、レンタルでの獲得しかできない。一方でパリ・サンジェルマンは完全移籍を前提としたレンタルでなければ放出したくないという姿勢のようで、まだ良い返答を得られていないようだ。同紙は「全てはパリ・サンジェルマンのアラブ人オーナー次第」と伝えた。

 28歳のパストーレは、アルゼンチン代表としてロシアワールドカップに出場するためにもコンスタントに試合に出たいと考えている。インテルは、リバプールのFWダニエル・スタリッジも選択肢に入れている模様だが、移籍は認められるのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年1月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。