香川真司は6試合連続欠場。ドルトムントはホームで敗戦しELベスト8進出に黄信号

香川真司は6試合連続欠場。ドルトムントはホームで敗戦しELベスト8進出に黄信号
ボルシア・ドルトムント対ザルツブルク【写真:Getty Images】

【ボルシア・ドルトムント 1-2 ザルツブルク ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦1stレグ】

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦1stレグが現地時間8日に行われ、ボルシア・ドルトムントはザルツブルクと対戦した。試合はホームのドルトムントが1-2で敗れた。ドルトムントに所属する日本代表のMF香川真司は欠場、ザルツブルクのFW南野拓実は73分から出場した。

 3日行われたブンデスリーガ第25節のRBライプツィヒ戦とほぼ同じメンバーでスタートしたドルトムントは立ち上がりからボールを支配するも最後のところでアイデアに欠け得点チャンスを作る事が出来ず。逆に45分にザルツブルクのファン・ヒチャンにポストに当たるシュートを打たれるなどピンチを迎えるも無失点でハーフタイムへ。

 波に乗れないドルトムントは49分にベリシャにPKを決められ先制点を奪われる。その7分後にはミスから招いたピンチで再びベリシャに決められ苦しい展開となる。反撃に出たいドルトムントは62分、右サイドを崩しプリシッチの折り返しをゴール中央でシュールレが合わせ1点差に詰め寄る。

 その後はドルトムントが同点ゴールを奪いにいくも引いて守るザルツブルクから得点を挙げることは出来ず、ホームで手痛い敗戦を喫した。ドルトムントは15日に行われる2ndレグでベスト8進出を目指すことになる。

【得点者】
49分 0-1 ベリシャ(ザルツブルク)
56分 0-2 ベリシャ(ザルツブルク)
62分 1-2 シュールレ(ドルトムント)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 香川真司 ドルトムント
  2. 香川真司 ベンチ
  3. 香川真司 先発
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年3月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「香川真司 + ドルトムント」のおすすめ記事

「香川真司 + ドルトムント」のおすすめ記事をもっと見る

「香川真司 + ベンチ」のおすすめ記事

「香川真司 + ベンチ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュース

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。