「悲しいしイライラする」。正念場での2敗を嘆くマンC・FW、CL逆転ベスト4諦めず

「悲しいしイライラする」。正念場での2敗を嘆くマンC・FW、CL逆転ベスト4諦めず
マンチェスター・シティのFWガブリエウ・ジェズス【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティのFWガブリエウ・ジェズスが、直近2試合の失態を嘆いた。英紙『デイリー・メール』などが同選手のコメントを伝えている。

 プレミアリーグで首位を独走するシティは、充実のシーズンを過ごしている。しかし、ここ2試合はうまくいっていない。

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグでリバプールに0-3と敗れると、プレミアリーグでは勝てば優勝が決まるマンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチで2点リードから逆転を許し、リーグ優勝はお預けとなった。

 ガブリエウ・ジェズスは「僕たちはここ2試合のことを悲しく思っているし、イライラしている」とコメント。「シーズンで最も重要な2試合だ。そこで負けてしまったからね」と語った。

 それと同時に同選手は「今までやってきた素晴らしいことを忘れるわけにはいかない」とも話し、「火曜日の試合(リバプール戦のセカンドレグ)と残りのリーグ戦に切り替えて集中しなければいけない」と言い聞かせた。

 リバプール戦は、最低でも3点が必要だ。ガブリエウ・ジェズスは「全て僕たち次第」と考えている。「3点目や4点目のことを考えることはない。まずは1点目だ。そこからだね」と述べた。

 プレミアリーグ優勝目前のシティは、チャンピオンズリーグのベスト8で姿を消すのだろうか。それとも大逆転劇が起きるのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・シティ 監督
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年4月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。