一にも二にもリオネル・メッシ。アルゼンチン、32年ぶり優勝は10番の『自由度』次第【ロシアW杯注目国分析】

 アルゼンチンは優勝を狙っているはずで、コンディションのピークは決勝トーナメントに合わせてくると思われる。しかし、初戦から油断できない相手が控えている。

 グループ初戦の相手はアイスランド。EURO2016でベスト8進出を果たすなど印象的な活躍を見せた小国は、ワールドカップに初めて参戦する。ディフェンスは堅く、ボールを奪うと一気にゴールに襲いかかる。自分たちにできることを理解し、追求し、出し尽くしてくるチームだ。アイスランドと同等以上の温度で臨まなければ足をすくわれるだろう。

 豪華な攻撃陣に比べ、守備面は不安が残る。マンチェスター・シティで新たな能力を身につけたニコラス・オタメンディやローマのフェデリコ・ファシオなど実力者は揃っている。

 5月30日のハイチ戦は無失点(4-0)で終えたが、相手との力関係を考えれば成功体験としては物足りない。ワールドカップ本大会を戦う中で自信を深めていくしかないだろう。

 そして、何よりメッシが万全の状態を維持し、周囲のサポート体制が整っていなければならない。彼が自分の仕事に気持ちよく専念できる状態を作る必要がある。守備は元々免除されているので問題ないが、ストレスを抱えて攻撃で精細を欠くパフォーマンスに終始すれば、頂点には辿りつけない。

 メッシとマラドーナはどちらが上か――。この議論に答えはないが、メッシがワールドカップトロフィーを掲げたことがないのは事実。前回大会は準優勝と最も悔しい結果に終わった。

 1986年以来32年ぶりの世界制覇を果たすには、仲間たちがメッシのために働き、メッシが仲間たちのためにゴールを奪い続けるしかない。

(文:編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年6月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「セルヒオ・アグエロ」のニュース

次に読みたい関連記事「セルヒオ・アグエロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロメル・ルカク」のニュース

次に読みたい関連記事「ロメル・ルカク」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュース

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。