ベッカム氏がW杯決勝カードを予想。期待も込めて“因縁の対決”【ロシアW杯】

ベッカム氏がW杯決勝カードを予想。期待も込めて“因縁の対決”【ロシアW杯】
現役時代のデイビッド・ベッカム氏【写真:Getty Images】

 元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏は、ロシアワールドカップの決勝カードがイングランド対アルゼンチンになると予想した。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 元イングランド代表主将は中国でのイベントに出席した際、ロシアワールドカップの決勝は「アルゼンチンとイングランドが対戦することになるだろう」と予想した。そして、「もちろん、私はイングランドを推すよ」とコメントしている。

 ただ、あくまで希望であることも自身で分かっており、「それは自分の国に偏っているからだろうね」と付け加えた。

 ベッカム氏は、アルゼンチンとの試合に因縁がある。1998年のワールドカップでディエゴ・シメオネ(現アトレティコ・マドリー監督)に報復行為をして退場処分となったエピソードはあまりに有名だ。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年6月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。