元英代表主将ルーニー、MLS行きが決定。DCユナイテッドが発表

元英代表主将ルーニー、MLS行きが決定。DCユナイテッドが発表
ウェイン・ルーニーがMLSへ【写真:Getty Images】

 元イングランド代表主将のFWウェイン・ルーニーが、メジャーリーグサッカー(MLS)に挑戦することが決まった。DCユナイテッドは現地時間28日、同選手の加入を発表している。

 32歳のルーニーは、以前からアメリカ行きが取り沙汰されていた。英メディアの事前の報道によると、DCユナイテッドは7月のスタジアム移転にあわせてビッグネームを獲得することを計画しており、元マンチェスター・ユナイテッドのエースを獲得することになった。

 すでにビザや労働許可証の取得は済んでおり、ルーニーは週末から新チームの練習に参加する予定とのこと。ただし、移籍市場が開かれる7月10日までは正式にはDCユナイテッドの選手にはなれない。

 DCユナイテッドはクラブの公式サイトで、「ウェイン・ルーニーの9番のユニフォームの準備ができた。7月14日にアウディ・フィールドの試合でデビューだ!」と記している。また、2017/18シーズンに所属したエバートンは、クラブの公式ツイッターでルーニーのDCユナイテッド行きを認めた。

 現時点で契約期間などについては発表されていないが、3年半となるようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年6月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。