植田直通、4年契約で正式にベルギー1部移籍。会長も満足「良い補強になった」

植田直通、4年契約で正式にベルギー1部移籍。会長も満足「良い補強になった」
植田直通【写真:Getty Images for DAZN】

 ベルギー1部リーグのセルクル・ブルージュが17日、鹿島アントラーズに所属する23歳の日本代表DF植田直通を獲得したと正式発表した。契約期間は4年間で2022年6月までとなっている。

 植田は日本代表の一員としてロシアワールドカップに参加したが、吉田麻也、昌子源からポジションを奪うことはできず、一度もピッチに立つことはできなかった。4年後のカタールワールドカップでは主力になることが期待されており、ヨーロッパでさらなる成長を目指すことになる。

 セルクル・ブルージュのフランツ・ショッテ会長は植田について「ジュピラー・プロリーグの開幕2週間前に、強くて優秀な植田が到着した。セルクル・ブルージュにとって良い補強になった。23歳にもかかわらず、日本のトップチームである鹿島アントラーズで主力として多くの経験を積んでいる」とコメントしている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 鹿島アントラーズ 内田篤人
  2. 鹿島アントラーズ 小笠原満男
  3. 鹿島アントラーズ 昌子源
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年7月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「鹿島アントラーズ + 昌子源」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 昌子源」のおすすめ記事をもっと見る

「鹿島アントラーズ + 植田直通」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 植田直通」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ジュビロ磐田」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュビロ磐田」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。