G大阪、宮本監督体制勝利。終了間際の劇的弾でFC東京を下す

G大阪、宮本監督体制勝利。終了間際の劇的弾でFC東京を下す
G大阪のファビオ【写真:Getty Images】

ガンバ大阪 2-1 FC東京 J1第21節】

 明治安田生命J1リーグ第21節のガンバ大阪対FC東京が10日に行われ、2-1でホームのG大阪が勝利した。

 得点源のファン・ウィジョがアジア競技大会に出場するため今節からクラブを離れたG大阪は、2位FC東京相手に先制点を奪う。

 34分、右CKからの流れで遠藤がファーサイドにクロスを入れると、競り合ってこぼれたボールにファビオが素早く反応してゴールネットを揺らした。

 後半はFC東京が好機をつくり続けるも、決定力が足りない。リーグ戦9試合ぶり白星を目指すG大阪は集中を維持した。

 それでもFC東京は終盤に追いつく。86分、ゴール前でボールを持ったディエゴ・オリヴェイラが3人のDFをかわして左足でシュート。1-1とした。

 これで宮本恒靖監督体制の初勝利がお預けとなったかと思われたG大阪だが、アディショナルタイムに劇的な展開が待っていた。試合終了間際、アデミウソンのシュートがゴールネットを揺らして勝ち越しに成功。2-1でG大阪が勝利した。

 G大阪は順位を1つ上げて暫定で16位に。2位FC東京は首位サンフレッチェ広島と勝ち点5差という状況だ。

【得点者】
34分 1-0 ファビオ(G大阪)
86分 1-1 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
90+5分 2-1 アデミウソン(G大阪)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ガンバ大阪 井手口陽介
  2. ガンバ大阪 倉田秋
  3. ガンバ大阪 宮本 恒靖
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年8月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ガンバ大阪 + 倉田秋」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 倉田秋」のおすすめ記事をもっと見る

「ガンバ大阪 + 遠藤保仁」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 遠藤保仁」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「浦和レッズ」のニュース

次に読みたい関連記事「浦和レッズ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。