初先発の武藤嘉紀、英紙で軒並み最低点。「全くインパクト残せず」

初先発の武藤嘉紀、英紙で軒並み最低点。「全くインパクト残せず」
ニューカッスルの武藤嘉紀【写真:Getty Images】

 カラバオ・カップ(イングランド・リーグ杯)2回戦の試合が現地時間29日に行われ、ニューカッスルは2部のノッティンガム・フォレストに1-3で敗れる結果に終わった。ニューカッスルのFW武藤嘉紀は移籍後初先発を果たし、77分までプレーしている。

 ニューカッスルに加入してからプレミアリーグで3試合に交代出場していた武藤は、カップ戦で初の先発出場。だが前半2分に先制を許したままニューカッスルはゴールを奪えず、後半途中で武藤はベンチに下がることになった。

 その後、ニューカッスルはアディショナルタイムに入った92分にFWサロモン・ロンドンが同点ゴール。延長に持ち込むかに見えたが、そこから94分と97分に2失点というまさかの展開で敗れる結果となった。

 英メディアはこの試合の武藤のプレーに厳しい評価を下している。『デイリー・メール』では採点「5」をつけ、MFキ・ソンヨンと並んでこの試合の最低点。『スカイ・スポーツ』も最低タイの「4」をつけた。

 地元紙『イブニング・クロニクル』でもチーム最低タイの「3」をつけ、「インパクトらしいインパクトは全く残せず。ブロックされたシュートが1本とPKを訴えたプレーがひとつのみ」と評した。『ミラー』も「印象を残せなかった」と述べている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 武藤嘉紀 日本代表
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年8月30日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「武藤嘉紀 + 日本代表」のおすすめ記事

「武藤嘉紀 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「原口元気」のニュース

次に読みたい関連記事「原口元気」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュース

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら