マンU、移籍噂のポグバと契約交渉開始。まずは“敏腕代理人”と話し合いへ

マンU、移籍噂のポグバと契約交渉開始。まずは“敏腕代理人”と話し合いへ
ユナイテッドに所属するポール・ポグバ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドが、チームに所属する25歳のフランス代表MFポール・ポグバと契約更新に向けた交渉を開始したようだ。7日に英紙『メトロ』が報じている。

 今夏の移籍市場でバルセロナ行きが噂されたポグバ。最終的に残留を果たすも「僕の未来は今、マンチェスターにある。まだ契約がある。今はそこでプレーしている。でも、これからの数ヶ月で何が起こるか分かるだろう」と、移籍をほのめかす発言をしていた。

 同紙によると、ついにユナイテッドがポグバとの契約更新に向けて動き始めたという。まずは同選手の代理人を務めるミノ・ライオラ氏と話し合うようだ。ただ、新契約を結んだ場合は週給が38万ポンド(約5500万円)に大幅増加するかもしれない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・ユナイテッド 監督
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年9月8日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュース

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。