アザール、新監督にぞっこん。「次のベルギー代表監督に」と推薦

アザール、新監督にぞっこん。「次のベルギー代表監督に」と推薦
エデン・アザール【写真:Getty Images】

 チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが、マウリツィオ・サッリ監督を絶賛した。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 ベルギー代表としてロシアワールドカップを戦ったあと、レアル・マドリーへの移籍が話題になったアザールは、サッリ新監督を迎えたチェルシーに残留した。今季は開幕から好調で、これは指揮官の影響が大きいという。

 アザールは「サッリのもとで僕たちはよりボールを支配している。そうすると、僕たちアタッカーがゴールを決めるチャンスは増えた。ドリブルを仕掛けることもできる。サッリはボールを使うプレーを好む監督で、それが違いになっているね」と語り、指揮官の戦い方を好んでいる様子だ。

 さらにアザールはチェルシー指揮官を絶賛。「(現ベルギー代表監督の)ロベルト・マルティネスに対する敬意は欠きたくないけど」と前置きした上で、「代表チームでの彼のミッションが終わったら、その代役にベルギー代表は彼を検討するかもしれないね」と、自国の指揮官に適任だと話した。

 サッリ監督のもとでさらに驚異的な選手になっているアザール。指揮官との関係は最高のようだ。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年9月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。