S・ラモスが「またやった」? 英代表FWへの“踏みつけ”が新たな因縁の種に

S・ラモスが「またやった」? 英代表FWへの“踏みつけ”が新たな因縁の種に
スペイン代表のセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、イングランドのファンからますます嫌われることになりそうだ。代表チームの対戦中に見せた行為が物議を醸しているとして英紙『デイリー・メール』などが伝えた。

 スペイン代表とイングランド代表は現地時間15日にUEFAネーションズリーグの試合で対戦。アウェイのイングランドが前半で3点を奪い、後半にはスペインが反撃に転じたが、3-2でイングランドが勝利を収める結果に終わった。

 S・ラモスはこの試合で、イングランドのFWラヒーム・スターリングを踏みつけたような場面があったとして問題視されている。後半にスターリングが足を痛めた様子でペナルティーエリア内に座り込むと、S・ラモスがそこに近づき、足を踏んだように見える動きがあった。スターリングはさらに痛そうな様子で足を押さえてピッチに倒れ込んだ。

 このプレーで罰せられることはなかったS・ラモスだが、イングランドのファンからは非難が殺到。「UEFAとFIFAに訴えるべき」「またやりやがった」「意図的に見える」などSNS上でのコメントが紹介されている。

 S・ラモスは昨季のチャンピオンズリーグ決勝でリバプールと対戦した際、FWモハメド・サラーとGKロリス・カリウスを負傷させたプレーがあったとして非難を浴びていた。イングランドのサポーターとの間にまた新たな因縁が生まれてしまったかもしれない。

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年10月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。