堂安律、先制点の起点に。しかし、チームの結果につながらず…4失点で逆転負け

堂安律、先制点の起点に。しかし、チームの結果につながらず…4失点で逆転負け
堂安律【写真:Getty Images】

【ヘラクレス 4-1 フローニンゲン エールディビジ第9節】

 現地時間21日に行われたエールディビジ第9節でフローニンゲンはヘラクレスと対戦し、敵地で1-4と敗れた。堂安律はフル出場し、先制点につながるパスを出している。

 下位に低迷するフローニンゲンと、好調ヘラクレスの一戦。日本代表から戻った堂安が先制点の起点となった。開始14分、敵陣中央でボールを持った堂安が右サイドに展開すると、マヒがドリブルで中央へ切り込んでシュート。これが先制点となった。

 しかし、今季わずか1勝のフローニンゲンはリードを維持できない。25分に同点弾を許すと、後半の立ち上がりには逆転された。

 第3節以降白星がないフローニンゲンは、さらに2点を奪われて1-4で敗戦。またしても勝利をつかむことはできなかった。

【得点者】
14分 0-1 マヒ(フローニンゲン)
25分 1-1 ダルム(ヘラクレス)
46分 2-1 ダルム(ヘラクレス)
78分 3-1 クバス(ヘラクレス)
90+2分 4-1 クバス(ヘラクレス)

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年10月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュース

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中村俊輔」のニュース

次に読みたい関連記事「中村俊輔」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中村憲剛」のニュース

次に読みたい関連記事「中村憲剛」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。