早大生の名古屋FW相馬勇紀、値千金ヘディング弾に笑顔。「普段中々ない形だった」

早大生の名古屋FW相馬勇紀、値千金ヘディング弾に笑顔。「普段中々ない形だった」
相馬勇紀【写真:Getty Images for DAZN】

 台風の影響で延期となっていたJ1第28節セレッソ大阪名古屋グランパスの一戦が6日に行われ、1-0で名古屋がC大阪に競り勝った。これで名古屋は残留圏内の15位に浮上した。

 1試合消化が少ない名古屋は試合前の時点で降格圏の16位に沈んでいた。その名古屋を降格圏から脱出させたのは21歳の大学生FW相馬勇紀だった。早稲田大学4年生の相馬は特別指定選手として今季名古屋でプレーしている。

 0-0で迎えた53分、左サイドでボールを受けたDF秋山陽介が中央にクロス。このボールをC大阪GKキム・ジンヒョンが弾くと、中央で構えていた身長165cmの相馬がヘディングで押し込み値千金のゴールを奪った。

 試合後のインタビューで自身のゴールについて聞かれると「普段中々ない形だったが、ペナルティエリア内で積極的にポジションを取った結果」と振り返った。また、「大学生なので挑戦する立場で、出たからには結果を出そうと思っていた」と笑顔で語っていた。

 若さ故の積極的な姿勢が、チームを降格圏から救うヘディングゴールに繋がった。

【得点者】
0-1 53分 相馬勇紀(名古屋グランパス)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. セレッソ大阪 山口蛍
  2. セレッソ大阪 杉本健勇
  3. セレッソ大阪 清武弘嗣
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年11月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「セレッソ大阪 + 清武弘嗣」のおすすめ記事

「セレッソ大阪 + 清武弘嗣」のおすすめ記事をもっと見る

「セレッソ大阪 + 山口蛍」のおすすめ記事

「セレッソ大阪 + 山口蛍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。