レアル、18歳神童の得点などで6発大勝。2試合合計10-1で国王杯ベスト16入り

レアル、18歳神童の得点などで6発大勝。2試合合計10-1で国王杯ベスト16入り
ゴールを決めたレアル・マドリーのヴィニシウス・ジュニオール(左)【写真:Getty Images】

レアル・マドリー 6-1(10-1)メリリャ スペイン国王杯 4回戦2ndレグ】
 
 現地時間6日にスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)4回戦2ndレグの試合が行われ、レアル・マドリーはメリリャと対戦した。試合はホームのマドリーが6-1で勝利、2試合合計10-1としベスト16入りを決めた。

 ファーストレグを4-0で勝利しているマドリーは若手主体のチームで挑んだがこの日もメリリャを圧倒した。序盤から押し込むマドリーは33分にマルコ・アセンシオが先制点を挙げるとここからゴールラッシュがスタート。前半だけで3点リードして折り返す。

 後半も開始早々の47分にイスコが狙いすましたミドルシュートを決めると75分には18歳のヴィニシウス・ジュニオールもゴールを決める。その後81分に1点返されるも83分にはイスコがこの日2得点目を挙げ試合を締めくくった。

 試合は6-1でマドリーが大勝、順当にベスト16入りを決めた。

【得点者】
33分 1-0 マルコ・アセンシオ(マドリー)
35分 2-0 マルコ・アセンシオ(マドリー)
39分 3-0 ハビ・サンチェス(マドリー)
47分 4-0 イスコ(マドリー)
75分 5-0 ヴィニシウス・ジュニオール(マドリー)
81分 5-1 カスミ(メリリャ)
83分 6-1 イスコ(マドリー)

あわせて読みたい

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年12月7日のサッカー記事
「レアル、18歳神童の得点などで6発大勝。2試合合計10-1で国王杯ベスト16入り」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ブラジルはネイマールにガブリエル・ジェズスと絶対的FWがいるところにヴィニシスが食い込んでくるとなると次のW杯はテッペンを狙える。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。