ボトルを蹴ってファンに当てたアーセナル監督、ベンチ入り禁止処分の可能性も

ボトルを蹴ってファンに当てたアーセナル監督、ベンチ入り禁止処分の可能性も
アーセナルのウナイ・エメリ監督【写真:Getty Images】

 アーセナルのウナイ・エメリ監督は、試合中に蹴ったボトルがサポーターに当たった一件により、ベンチ入り禁止の処分を下されることになるかもしれない。英紙『ガーディアン』などが伝えている。

 アーセナルは現地時間26日に行われたプレミアリーグ第19節の試合でブライトンと対戦し、1-1のドローに終わった。この試合中に、フラストレーションを募らせたエメリ監督がタッチライン付近にあった給水ボトルを蹴ったところ、ブライトンのファンに当たるという出来事があった。

 エメル監督は試合後に反省の色を見せ、「触れただけではあったが、当たったのは事実。私は彼らに謝罪した」とコメントしていた。しかし、処分を逃れることはできないかもしれない。

 イングランドサッカー協会(FA)はこの件に対し、「不適切な行為だった」としてエメリ監督を処分対象として検討することを発表した。『ガーディアン』は、同監督がベンチ入り禁止処分を受ける可能性があるとの見通しを示している。

 アーセナルは現在プレミアリーグで5位に位置し、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位チェルシーを2ポイント差で追っている。指揮官を欠いての戦いを強いられれば大きな痛手となる可能性もある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2018年12月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。