ユーベ、アーセナルMF獲得を前倒し? 高額オファーで早期決着目指す

ユーベ、アーセナルMF獲得を前倒し? 高額オファーで早期決着目指す
アーロン・ラムジー【写真:Getty Images】

 ユベントスがアーセナルMFアーロン・ラムジーを今冬の移籍市場で獲得するかもしれない。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 ラムジーは今季いっぱいで満了となるアーセナルとの契約を更新しない意向で、すでに複数クラブが関心を示している模様だ。

 ユベントスのスポーツディレクターであるファビオ・パラティチ氏は先日、ラムジー獲得に興味があることを認めつつ、ほかにも獲得を狙っているクラブがいることを明かしていた。

 ただ、イタリアメディアはラムジーのユベントス行きが前進しているものとみている。パラティチ氏の発言も、自信の表れかもしれない。

 『コッリエレ・デッロ・スポルト』によると、ラムジーはすでにユベントスに対して「イエス」と返答しており、争奪戦のポールポジションにいることは確かだという。ユベントスは可能であれば、今冬のうちの獲得も狙っており、アーセナルと交渉する用意がある。

 また『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ユベントスのオファー内容を紹介。年俸650万ユーロ(約8億円)の5年契約を提示しており、5割の公式戦に出場すれば50万ユーロ上乗せに。7割以上の試合に出場すれば、さらに100万ユーロのボーナスが発生する条件となっているようだ。

 アーセナルは残り半年でクラブを去るラムジーを手放して移籍金を選ぶのか。すでに交渉は始まっているかもしれない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年1月3日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。