守備で奮闘の武藤嘉紀「粘りが勝利につながった。ひたすら走って良かった」

守備で奮闘の武藤嘉紀「粘りが勝利につながった。ひたすら走って良かった」
武藤嘉紀【写真:Getty Images】

【日本 1-0 サウジアラビア AFCアジアカップ2019・決勝トーナメント1回戦】

 日本代表は21日、 AFCアジアカップ2019・決勝トーナメント1回戦でサウジアラビアに1-0で勝利した。FW武藤嘉紀はこの結果をポジティブに捉え、準々決勝は仲間を信じると語っている。

 サウジアラビアにボールを支配されて守備の時間が長くなった日本。武藤は「前はかなり走ることになるというのは最初から分かっていた」としながらも、「それでも守備に回る時間が長すぎたと思う」と語っている。ただ、「やっぱり、内容うんぬんより、最後に勝った方が強かったってことなので、そこはポジティブに捉えなければ」と話した。

 守備面での貢献が光った武藤は、「点を取って終わらせてあげるのがベスト」だったと、ゴールがなかったことを悔やんだ。それでも、「前の選手も守備をしなくてはいけないですし、その粘りが勝利につながったと思えれば、(南野)拓実も僕もほかの選手もそうですけど、チームのためにひたすら走って守備をして良かったなと思える」と、結果につながったことを喜んでいる。

 この試合で警告を受けた武藤は、準々決勝で出場停止だ。「次はチームメートがベトナムを倒してくれると信じています。自分は出られないですけど、必ずやってくれると思います」と述べた。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 武藤嘉紀 日本代表
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年1月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「武藤嘉紀 + 日本代表」のおすすめ記事

「武藤嘉紀 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「原口元気」のニュース

次に読みたい関連記事「原口元気」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大迫勇也」のニュース

次に読みたい関連記事「大迫勇也」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。