カーディフ移籍決定のFWを乗せた飛行機が失踪。現在も捜索中

カーディフ移籍決定のFWを乗せた飛行機が失踪。現在も捜索中
エミリアーノ・サラ【写真:Getty Images】

 フランス1部のナントに所属していたアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラは19日にプレミアリーグのカーディフ・シティへ完全移籍することが発表された。だが、ナントからカーディフへ向かう途中の飛行機が現地時間の21日に失踪したと英メディア『BBC』などが現地時間の22日に報じた。

 パイパー PA-46という軽飛行機にはサラを含む二人が乗っていた。だが、同メディアによると、飛行機側からの情報がなく、オルダニー島付近で行方不明になったという。

 イギリスの気象庁は「飛行機の消息が不明になった時、雨が降っていたが、そこまで激しいものではなく影響はないものだった」と発表したという。現在、二人を乗せた飛行機を捜索中で、二機のヘリコプターを向かわせていると同メディアは伝えている。

 サラを含む二人の無事を祈りたい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年1月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。