メッシ、消息不明の同胞FW捜索続行を訴え。「一縷の望みがある限り…」

メッシ、消息不明の同胞FW捜索続行を訴え。「一縷の望みがある限り…」
カーディフ・シティ加入が決定していたエミリアーノ・サラ【写真:Getty Images】

 バルセロナのFWリオネル・メッシは、同じアルゼンチン出身のFWエミリアーノ・サラを乗せて消息不明となった小型機の捜索を再開するよう訴えている。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いるフランス1部のナントで得点源として活躍していた28歳のサラは、冬の移籍市場でプレミアリーグのカーディフ・シティへ完全移籍することが決定。だが同選手を乗せてフランスを飛び立った小型機は英仏海峡上で消息を絶った。

 3日間にわたって広範囲の捜索が行われたが、不明機は発見されず。現地時間24日には現地警察当局が苦渋の決断により捜索を打ち切ることを発表した。搭乗していたサラおよびパイロットの2名の生存はほぼ絶望視されている。

 だが、サラの家族は生存を信じて捜索の続行を嘆願。ハリルホジッチ監督やナントの選手らも奇跡の生還を信じ、追悼行為や黙祷を行わないよう訴えている。

 アルゼンチンのスター選手であるメッシも、SNSで捜索再開を訴えた。「可能性があり、一縷の望みがある限りは、お願いだからエミリアーノの捜索をやめないようお願いしたい。彼の家族と友人たちを心からサポートする」とメッシはサラの写真に添えてインスタグラムでメッセージを投稿している。

 他にも多くのサッカー選手やクラブらが声を揃え、「捜索をやめるな」などのハッシュタグを用いてSNSでサラの生還を祈っている。奇跡は起こるのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年1月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「メッシ + バルセロナ」のおすすめ記事

「メッシ + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュース

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら