サラーのスーパーゴールに絶賛集まる。「止められるGKはいない」「衝撃的」

サラーのスーパーゴールに絶賛集まる。「止められるGKはいない」「衝撃的」
リバプールのモハメド・サラー【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグ第34節の試合が現地時間14日に行われ、リバプールがチェルシーに2-0の勝利を収めた。FWモハメド・サラーが記録した2点目の“スーパーゴール”に絶賛が集まっている。英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えた。

 マンチェスター・シティと首位を争うリバプールは51分にサディオ・マネのゴールで先制。その2分後には右サイドでボールを持ったサラーが中央に持ち込み、エリア手前から強烈な左足シュートをゴール左上へ突き刺した。

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は「ここに来て以来、本当に良いゴールをいくつか見てきたが、もちろんあらゆる面で素晴らしいゴールだった。スティーブン・ジェラードにも同じような瞬間が何度かあったと思う」とサラーをクラブのレジェンドにたとえた。

 敗れたチェルシーのマウリツィオ・サッリ監督もサラーには脱帽。「2点目は衝撃的なゴールだった。相手にとっては良い意味で、我々にとっては悪い意味で」とコメントしている。

 元チェルシーのDFアシュリー・コールは「今のプレミアリーグにあれを止められるGKはいないと思う。完璧に捉えた」と称賛。元リバプールのグレアム・スーネス氏も「衝撃的な一撃だった。サラーが打つのが速かったのでGKは動けなかった」と述べた。

 サラー自身は、相手選手を引きつけてシュートコースを空けたMFジョーダン・ヘンダーソンに感謝を示している。「ヘンダーソンが素晴らしい仕事をして打ちやすくしてくれた。もちろん彼のゴールでもある。練習でやっていることがうまく機能していると思う」と“狙い通り”のゴールを喜んだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・シティ 監督
フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年4月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フィオレンティーナ」のニュース

次に読みたい関連記事「フィオレンティーナ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。