ユーベの8連覇に最も貢献した選手とは? 8年間の出場数&得点数1位は…

ユーベの8連覇に最も貢献した選手とは? 8年間の出場数&得点数1位は…
レオナルド・ボヌッチとパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】

 現地時間20日に行われたセリエA第33節のフィオレンティーナ戦に勝利を収めたことで、ユベントスは前人未到の8連覇となる今季のリーグ優勝を決定した。勝ち続けてきたこの8年間に、最も多くの試合に出場した選手や最も多くのゴールを記録した選手は誰だろうか。

 ユーベはアントニオ・コンテ前監督が就任した2011/12シーズンに無敗で9年ぶりのリーグ優勝。3連覇を達成したコンテ監督に代わってマッシミリアーノ・アッレグリ現監督が就任したあとも他クラブを寄せ付けず、過去のリーグ記録だった5連覇を上回り記録を伸ばし続けている。

 伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』ではこの8年間のユーベの公式戦出場数と得点数のランキングを作成した。最多の312試合に出場しているのはDFレオナルド・ボヌッチ。2017/18シーズンはミランでプレーしたが、1年でユーベに復帰し、計7回の優勝に貢献してきた。

 2位は昨季限りでチームを去ったGKジャンルイジ・ブッフォンの295試合。DFジョルジョ・キエッリーニが293試合で3位、DFアンドレア・バルザーリが265試合で4位に続いている。8連覇の最初から現在までユーベに所属し続けている選手はキエッリーニとバルザーリの2人のみだ。5位以下にはシュテファン・リヒトシュタイナー(258試合)、クラウディオ・マルキージオ(255試合)、パウロ・ディバラ(179試合)、ポール・ポグバ(178試合)らが続いている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年4月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。