アーセナル指揮官、2連敗もトップ4へ自信。「我々は何かを掴む」

アーセナル指揮官、2連敗もトップ4へ自信。「我々は何かを掴む」
ウナイ・エメリ【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのアーセナル指揮官ウナイ・エメリが来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内となるトップ4へ向けて自信を示した。英メディア『BBC』などが現地時間の25日に報じた。

 アーセナルは現地時間の21日に行われたプレミアリーグ第34節のクリスタル・パレス戦に2-3で敗戦。続く同24日に行われたウォルバーハンプトン戦にも1-3で敗れた。終盤戦で痛い連敗となった。

 残り3試合を残してアーセナルは5位で勝ち点66。6位マンチェスター・ユナイテッドとは勝ち点2差となっている。4位には同67でチェルシー、3位には同70でトッテナムがつけている。アーセナルの残りの試合はレスター、ブライトン、バーンリーとビッグ6との対戦はない。だが、チェルシーの次戦はユナイテッドで、アーセナルはレスターに勝利すれば、4位に再浮上できる可能性もある。

 そんな中、指揮官エメリはウルブス戦後にインタビューに応じ「トップ4は目標である。難しい目標だね。我々はレスター戦に向け万全な準備が必要だ。2度言うが、とても難しい。でも、何かを掴む事できると信じている」と話したという。

 CL出場権を獲得できれば、来季の補強資金がアップすると言われているアーセナルだが、果たして、トップ4フィニッシュとなるか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

フットボールチャンネルの記事をもっと見る 2019年4月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。